からっぽだけどやってみたぶろぐ

どこかでネタになればいいなの占いもどきや、やってみたことを書いてみました。

摂食障害(拒食症)について語ってみた① ~きっかけ~

おはこばわん(・∀・)

 

今回は摂食障害(拒食症)について
語ってみます💡

 

私、歴10年を超える拒食症で
ございまして、
先日病院で血液検査の結果が悪く
約3週間の入院をしました。
入院は2回目だったのですが、
改めて摂食障害について知ったことが
あったので、ブログに書いてみます。



まず、摂食障害について。
摂食障害は、食べることに対する意識が
行動・生活に影響する病気です。
その中で主に2種類に分けられます。

「太るの恐くて食べられないよー」
 拒食症(神経性やせ症・神経性無食欲症
 などともいう)
「いっぱい食べちゃう、もどしちゃう」
 過食症(神経性過食症・神経性大食症
 などともいう)
です。
私は「太るの恐くて食べられないよー」の
拒食症の方なので、拒食症について
書かせて頂きます。

 

きっかけはダイエットであることが
有名ではないかと思われますが、
今回入院してそれ以外のことも知りました。
ストレスからくる食欲不振もきっかけに
なるそうです。
食べられなくなった結果、脳が異常を起こし
  「食べられていない状態が正常」
という風になってしまうそうです。
つまり「異常が正常」になってまうのですね。
それにより、脳さんが今までの普通の量を
多く感じ、少ない量が普通と感じる仕組み
変化してしまうとのことです。

私の場合はこれに当てはまるようでした💡

もとから痩せたい願望は持っていて
カロリーを気にしたりしてはいましたが、
過剰な制限や運動などまではしていません
でした。
しかし、人間関係で精神的に
きついことがあり、
インフルエンザも重なって
食欲が落ちました(^-^;)
極端に食べられなくなったのはこの時から
でした。

今まできっかけが何であったのか分からず
もやっとしたものがありましたが、
この事を知って少しすっきりしました🌼
もし似たような感じの方がいらして
少しでもすっきりできていれば
いいなぁ(*´A`*)

 

読んでくださった方、
ありがとうございました。
なにかしらご参考になったり
良いきっかけができれば
幸いでございますです🌷

 

それでは(*・_・*)ノ